久々です。

久しぶりの更新となってしまいました。

 

色々と慌ただしく過ごしており、一度更新を止めてしまうと再開のタイミングが難しいものです。

 

さて、前回フレーミングで更新が止まっていた現場ですが、おかげさまで完成を迎えました。

 

駆け足で恐縮ですが、現場の様子をアップしたいと思います。

 

画像は内部造作の様子です。

 

2×4(ツーバイフォー)工法は壁(面)で建物を支える構造です。

 

柱と筋交いで支える工法に比べると木材の量も多いですし、見るからに頑丈ですね。

 

構造用合板そのものですでに気密性が保たれておりますが、さらに壁と天井にびっしりと断熱材を充填します。

 

建物の気密性、断熱性はこの構造と断熱材によって大きく左右します。

 

次回は、、、、、完成の様子です(汗