ママンの家ができるまで 基礎工事②

雨模様の天気が続きます。

 

暑すぎるのも嫌ですが、こう雨が続くと気分も晴れません(^_^;)

 

さて、現在着工中のママンの家。

 

前回はベタ基礎のベタ土間部の配筋までをお伝えしました。

 

いよいよコンクリートの打設です。

 

 

どんどんコンクリートを流し込んでいきます。

 

天気が良すぎて、気温が高いとコンクリートがすぐに乾燥してしまい、あまり具合が良くないのですが、当日は幸い(?)曇り空。

 

同時に表面を仕上げていきます。

数日間養生をし、次は立ち上がり部に型枠を施し、同様にコンクリートを打設します。

 

後日、型枠を外して外周を整地、ポーチやテラス部分に下地用のコンクリートを打設すれば完成です。

 

 

基礎工事は、建物を建築するうえで構造上非常に重要な工程です。

 

建物が立って、表面が仕上げられてしまえば一見同じに見えてしまいがち。

 

一言で基礎と言っても、ベタ基礎なのか布基礎なのか?鉄筋の太さやピッチは?断熱の方法は?異なる点が多々あります。

 

建築しようとする建物の構造や、敷地の状態によって最適な基礎構造があるはずです。

 

自身の家がどのような基礎構造を基準としているのか、事前にしっかりと把握することをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

次回は基礎工事完成の様子をアップします♪