ママンの家ができるまで 付け梁の塗装

今日も秋田は快晴です♪


朝晩は少し寒いくらいですが、日中はまだまだ暑いですね。


皆様どんな週末をお過ごしでしょうか?


さて、ママンの家の現場では昨日に引き続き付け梁の加工を行っています。


昨日色んな方法(トップシークレットです)でエイジング加工を施した材料に塗装をしました。

なかなか良い雰囲気に仕上がりつつあります。


設置後さらに仕上げのペイントを施したいと思います。


勿論塗料は自然素材を使用しています。


ナチュラルテイストのお家のインテリアには塗装が欠かせません。


工場で生産された建材もそれはそれで良いところがあるのですが、木が持つ自然な風合いを活かすにはやはり無垢をなるべく使用し、自然塗料で仕上げるのがベストだと思います。


センスや技術が必要な作業ですが、それが住まうほどに愛着の増す家づくりのベースになるのです。


付け梁だけでなく他にも色々なご提案ポイントがありますので、今後もご紹介していきますね♪