ママンの家ができるまで 断熱材

今日は朝から事務所内をチョットだけ模様替えしました。


チョット変えるだけでも新鮮な気持ちで仕事ができるような気がします。


入口ではテッドがお出迎え♪お気軽に遊びにいらしてください。


さて、着々と工程が進んでいるママンの家。


断熱材の充填が完了しました。


弊社でご提案する断熱代は”高性能グラウウール”


昨今では色々な断熱材が流通し、その工法も様々です。


秋田のような寒冷地では特に建物の断熱性が重要視される傾向にありますので、興味深い方も多いことかと思います。


外断熱、充填断熱、さらにはダブル断熱などもありますが、入れりゃ良いというものではありません。


建物の構造にマッチした素材と方法で、さらには経済的でなくてはいけません。


コストをかけてたくさんの断熱材を入れたからといってそれに見合う効果が得られるとは限りませんから、その点はお客様もしっかりとリサーチされてから選択される事をお勧めいたします。

弊社では2×4工法と相性が良い高性能グラスウールを壁、天井に充填させて断熱しています。


ツーバイフォー工法は柱ではなく壁で建物を構成しますので、構造の時点で一定の気密性や断熱性能が確保されており、その内側に画像のようにびっしりと断熱材が入りますので、断熱性能は一般の在来工法よりも高いとされています。


仕上がりの美しさだけでなく、性能も十二分に確保された2×4工法のおうちです♪

テッド