ママンの家ができるまで Sto塗り壁工事

ママンの家の「売り」のひとつが「Sto工法」による塗り壁です。


塗壁の外壁は非常に美しく魅力的な反面、採用する際に「割れ(クラック)」や「下地目地のラインが出てしまう」、「汚れやすい」等の不安があり、採用出来ない方が多いようです。


その点、「Sto工法」による塗り壁はそれらの不安を解消した、非常に安心してお勧めできる塗り壁。


現在進行中のママンの家の外壁も勿論「Sto]です。


先日からいよいよその施工が始まりました。



まずは予め貼った専用外壁の上に「ベースコート」を塗布します。

ベースコートに専用のメッシュシートをふせこみ、割れに強く、目地の出にくい下地が完成します。

さらにプライマーを塗布します。


これらの工程を経てようやく左官仕上げの作業に移ることになります。


しっかりとした下地があってこそ美しい塗り壁が仕上がります。


次回はいよいよ左官仕上げです。